お問い合わせ専用フリーダイヤル 《経理代行(記帳代行)、給与計算、振込、経理指導のバックオフィス》

全国の中小企業に経理代行(記帳代行)、給与計算、振込代行を行います。

中小企業の経理代行(記帳代行)、給与計算、振込代行、経理指導のバックオフィス
   トップページ   資料請求   無料相談   お問い合わせ
記帳代行 給与計算 経理指導 決算駆け込み 年末調整 事務代行 会社設立
« 2008年12月 | メイン | 2009年02月 »

2009年01月31日

資格の効果

税理士資格を持っている友人から聞いた話ですが、税理士など難関と言われる資格をもって独立している人は、同じくらいの規模の会社の社長よりも、住宅ローンの審査で有利だそうです。

お金を貸す側の都合からすると、貸したお金が回収できなくなったり返済が遅れたりすることがあると、手間とコスト両面でかなりの損失になります。そもそも3%やそこらの金利で貸しているということは、100人に3人が回収不能になったら、コストを無視しても赤字になってしまうということです。ということは、相当確実な人でないと貸せないということになるのでしょう。

中小企業向けの商工ローンなどの金利が高い理由がわかります。某商工ローン会社では、顧客は3年で倒産するものと考えて、貸し付け金が焦げ付く前提で金利や連帯保証人などを決めているそうです。

ただ、それはあくまで経済的な論理だけの話で、高い金利の借り入れを続けて苦しんでいる人もいるので、金利の上限が設定されている現行の法律には、私は賛成です。

2009 01 31 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2009年01月17日

商業と経済

私は商学部の出身です。経営戦略に興味があって、大学では戦略を中心に勉強しました。

その頃、経済学部の友人から言われた言葉が今でも記憶に残っています。

「経済っていうのは、究極のところに行くとみんな利益がゼロになるんだよ。でも、商学部って、自分がそうならないための工夫をするわけでしょ。すごいよね。」

すごいかどうかは別にして、最近、この二つの対比をよく実感させられます。他社と同じ物を売り、同じサービスをしていると、低価格で勝負するしかなくなります。

どうやって顧客に「ここでなければ買いたくない」と思わせるか、あるいは「ここでしか買えない」状態を作るか。それが利益を削る価格競争に巻き込まれないために必要なことです。

見てみると、色々な業界でこういう努力がされていることがわかります。

印刷業では、名刺を安くしてまず会社からの取引を獲得し、会社案内やパンフレットで利益を取り返すというのが一般的です。

また、コピー機などでよく見られる販売戦略ですが、本体を安く売った後で、それ専用の消耗品や補修部品を高く売って利益を出したりすることがあります。量販店が価格競争を繰り広げる家電でも、付属品や修理部品はほとんど値引きされません。

情報システムの受託開発では、開発費の見積を出す時点では他社と相見積もりになりますが、保守になってくると、他社はほとんど手を出せない世界ですから、保守に重点を置いて利益を出している受託開発の会社が多くあります。

努力の割には利益が上がらないと思うことがあったら、一度自社の価格戦略を見直してみてはいかがでしょうか。

2009 01 17 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)



トップページ | 小規模企業応援キャンペーン | 会計ソフトショップ | 資料請求 | お問い合わせ | サイトマップ

【会社案内】
人材募集 | パートナー募集 | マーケティングパートナー募集 | プレスリリース | 掲載記事 | 個人情報保護方針
経営方針 | 地図 | 会社概要 | 当サイトについて | 税理士法人バックオフィス・パートナーズ | バックオフィス・パーソネル社労士事務所

【無料サービス】
無料相談 | 助成金無料診断 | 経理テンプレート | 人事テンプレート | 議事録テンプレート | 契約書テンプレート
経理用語集 | メールマガジン

Copyright(C) 2000-2011 株式会社バックオフィス All rights reserved.