お問い合わせ専用フリーダイヤル 《経理代行(記帳代行)、給与計算、振込、経理指導のバックオフィス》

全国の中小企業に経理代行(記帳代行)、給与計算、振込代行を行います。

中小企業の経理代行(記帳代行)、給与計算、振込代行、経理指導のバックオフィス
   トップページ   資料請求   無料相談   お問い合わせ
記帳代行 給与計算 経理指導 決算駆け込み 年末調整 事務代行 会社設立
HOME >>雑感

2012年06月01日

繁忙期が終わりました

ようやく繁忙期が終わりました。

いつもの年なら、コンサルタントたちが非常に忙しく、私はそこまで大きな影響は受けていませんでしたが、今年は年明けから現場復帰したので、私もこの5か月間はかなり忙しかったです。

これから半年は、業務改善活動のスピードを上げたり、ITインフラを整備したりといった、時間のあるときしかできないような仕事をしたいですね。それと、一つ一つの仕事を深く掘り下げるような心がけを持ちたいと思います。

2012 06 01 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2012年05月07日

ゴールデンウィーク

今年のゴールデンウィークは、三連休、四連休と、休日がきれいに固まってくれて、長い休みを取りやすかったようですね。九連休の話など、聞いていてうらやましいです。

当社は、月末はどこかしらの会社の税務申告書の提出期限になるので、まず休めることはありません。今回のように、月末が休日になると、提出期限はその次の平日になるので、ゴールデンウィークの谷間も休みは取れません。

3月末決算・5月末申告の会社が多いので、世の中の会計事務所では、ゴールデンウィーク返上という所員も多いことでしょう。

当社の社員は、その時期、有休は取れませんが、ここ数年、休日出勤はほとんど見かけません。日頃の行いの良さのためです(笑)

2012 05 07 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2012年01月01日

明けましておめでとうございます

昨年は、天災に人災が重なり、日本全体が大きなダメージを受けた年でしたが、今年は良い年になるとよいですね。

少なくとも、人災を自分の足下から起こさないように、自分のできることから、一つ一つ、日々精進していきたいと思います。

本年もよろしくお願い致します。

2012 01 01 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2011年12月09日

打ち間違いの原因

昨日のタクシーの領収書発行ミスの件ですが、一つの原因に、テンキーの配列があると思います。

テンキーは、1・2・3、4・5・6、7・8・9というように、3つの数字を三段に配置しています。この配置が、電話機とPCとで異なるのです。
電話機では、1・2・3が上にあり、7・8・9は下に並んでいます。PCでは、この並びが上下逆です。

これでは、1と7を打ち間違えることがあっても不思議はありません。どうして統一しなかったのでしょうか? どちらが先にあったのか知りませんが、後からできた物を最初に作った人(ちょっと変な言い方ですが)に聞いてみたいです。

2011 12 09 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2011年12月08日

タクシー

タクシーのクレジットカード決済で、珍しい経験をしました。

ある日乗ったタクシーのクレジットカード端末は、メーターと繋がっていませんでした。いつも、手打ちしているのを何気なく見ていましたが、この日は運転手が金額をタイプミス。1430円のところ、7430円と書かれた紙を出され、サインしようとしてたまたま気がつきました。運転手さんは平謝りで、クレジットカード端末で取り消しができない(それが本当なのか、運転手さんの知識不足なのかは分からないのですが)らしく、差額の6000円を現金でもらいました。

2011 12 08 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2011年11月10日

受け入れられる状況

自分が言いにくいことというのは、相手も受け入れがたいことである場合が多いようです。そういう中でYesの返事をもらうには、相手が受け入れられる状況を作ってあげるのが一番なのではないかと思いました。

なぜこんなことを思ったかというと、古くからの友人と会ったとき、困っていた相手に私が協力する姿勢を見せたところ、たまたまタイミングが良くて、懸案になっていたことを言い出せたことがきっかけでした。

弱みにつけ込むわけではない、と、言葉に出して言いました。その気持ちが本当に伝わったかどうかは分かりませんが、ともあれ、懸案は解決しました。この辺は、人間一生修行だなと思います。

2011 11 10 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2011年10月27日

業界トーク

当社のお客様の社長が、実は私と大学の同期で、共通の友人が何人かいるということが判明しました。決算の打合せの後、共通の友人を交えて飲みに行きました。飲み会での業界トークは久しぶりで、なかなか楽しい会になりました。また行きたいと思います。

2011 10 27 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2011年08月11日

11周年

今日で当社は設立11周年を迎えました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。
今後とも頑張って、社会に役立つ会社、人を幸せにする会社を目指していきたいと思います。

2011 08 11 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2011年07月15日

暑い!

ここのところ暑い日が続きますね。
うちのオフィスは日当たりが良いので、夏は大変です。
家なら日当たり重視ですが、オフィスで日当たりが良いのもちょっと考え物です。
明るいのは嬉しいですが。

2011 07 15 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2011年04月18日

論語の一節から

「子曰、君子不以言挙人、不以人廃言」

これは、論語の中の、私の好きな一節です。言った言葉でその人を高く評価することをするな、そして、自分が認めていない人物の発言であっても、内容が正しければきちんと受け止めなさい、ということです。

正解がない会社経営では、ついつい人の言葉に惑わされがちになりますが、これは非常に重要なことだと思います。

2011 04 18 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2011年03月12日

震災

昨日、地震が起こったときには、幸い社内には人的・物的被害はありませんでした。

電車は全て止まっていましたが、バスが動いていたので、エレベーターが止まっていた以外には、私は意外とあっさり帰宅できました。

家の中は、皿が数枚割れていた程度で、あまり大きな被害はありませんでした。

そんなわけで、最初のうちは、あまり事態を深刻に受け止めていなかったのですが、テレビのニュースで報道される死傷者の数や原子力発電所の事故などを見ていて、だんだん深刻さを実感するようになってきました。

東北方面だけでなく、東京にも死者が出ています。

被災地の方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を祈っております。

当社としても、何かできることがないか、考えてみます。

2011 03 12 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2010年11月14日

結婚式

社員の結婚式で沖縄に来ています。

いかにも沖縄っぽい、ゆる〜い感じの披露宴でした。とても幸せな気分になりました。

2010 11 14 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2010年10月18日

ネットワークのメンテナンス

最近、PCやハブなど、LAN周りの機器を少しずつ入れ替えています。

インフラコストを抑えるために、できるだけ古いOSをそのまま使ってきたのですが、Windows Updateによって同じOSでもどんどん動作が重くなり、他にも、アプリケーションの対応OS範囲の問題などもあり、新しいものへの入れ替えを余儀なくされています。

そして、OSが新しくなると、どうしてもPCの必要スペックが高くなってきて、ハードウェアまで入れ替えが必要になりました。

Windows7は、以前のOSに比べて、格段にユーザーインターフェイスが良くなりましたね。ただ、自分自身が古いOSに慣れきっているので、設定項目一つにしてもどこからいけばよいのか分からなかったりして、若干戸惑っています。すぐに慣れるでしょうが・・・

2010 10 18 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2010年09月09日

夏バテ防止

台風が過ぎて、少し涼しくなりました。
今年の夏は、気象庁始まって以来の暑さだそうです。
エアコンをつけていないと眠れないような暑さですが、そのままつけっぱなしにすると、夏バテの原因になります。
タイマーでエアコンを切るようにして、朝起きたときに大量の汗をかいているような状態にするのがお勧めです。夏は苦手だという方、一度試してみてください。

2010 09 09 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2010年08月11日

10周年を迎えました。

今日で、当社は設立10周年を迎えました。
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
この感謝の気持ちを忘れずに、これからも努力を続けていきたいと思います。

2010 08 11 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2010年08月01日

スタッフの成長

4月に花見を仕切ったスタッフが、7月から業務部のチーフに昇格しました。
彼は少しせっかちで段取りが良く、業務の全体を見渡すのには適任です。
それにしても、適材適所とはよく言ったもので、昇格してからの彼の働きには、既に何度か驚かされています。今までもったいないことをしてきたな、という気持ちが湧いてくるくらい、良い結果を残しています。この調子でどんどん成長していってほしいものです。まだまだ覚えてもらうことはたくさんありますので。

2010 08 01 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2010年07月01日

業務管理システム

昨日、6月末期限のすべての決算を終えた後、当社の業務管理システムのバージョンアップを行いました。

これは当社の子会社が開発したもので、FlexCoreというエンジンを使っているものです。

たくさんのお客様の、期限が決まっている大切な業務を請け負っているわけですから、この管理は大変です。何日までに終わらせないといけないという作業がお客様ごとにいくつもあり、1000を超えるタスクが毎月動いています。当然、この数の仕事の進捗を人間の頭では管理しきれませんので、業務を円滑に動かすには不可欠なシステムです。

移行作業が無事に終わったところで、さらなるシステムの拡張に取りかかることができます。まだまだやりたいことは色々あります。

さあ、今月も頑張っていきましょう。

2010 07 01 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2010年06月08日

5月が終わりました

当社にとって最も忙しい5月が終わりました。

今年も順調に終わり、今月に入ってからは社員が帰宅するのも早くなりました。
日も長くなってきて、どこかに遊びに行きたい気分ですが、今月と来月は、私だけ忙しいので、そうもいきません(>_<)
業務の繁忙期に社員が忙しいのは当たり前ですが、社長には社長の仕事があり、社員たちとは違ったスケジュールで動くため、繁忙期に忙しいというよりも、大きな経営課題がある時の方が忙しいですね。

2010 06 08 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2010年05月03日

家計簿 vs 国家予算

いま、テレビ東京で、経済的環境の推移と家計の変遷を特集していました。

話は江戸時代から始まり、経済的に困窮した武士の家庭が家財道具を売り払って借金を減らす様子から、現代の家庭でネット上の家計簿サービスを活用して家計を管理している主婦の姿まで、時代の変遷につれてやり方は変わっていますが、収支を管理する様子が見事に描かれていました。

それに比べて、政府はどうでしょうか。江戸時代でいえば貨幣の品質を落としたり藩札を乱発したりしてその場を凌ごうとして失敗したり、現代で言えば、せいぜい事業仕分け。

家計の知恵に学んでほしいものです。いっそのこと、主婦を総理大臣にすればいいのでは?と思ってしまう面さえあります。

2010 05 03 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2010年04月01日

お花見

今日は会社で花見でした。

新しい事務所の近くにとても綺麗な花見スポットがあったので、そこで朝から場所を取りました。気温が高く、ほとんど寒さを感じさせませんでした。朝から風が強かったのですが、ちょうど風がこない位置に場所取りをしたおかげで、とても快適でした。

もちろん桜も綺麗でしたが、今年は準備を担当したスタッフの仕切りがしっかりしていてとても良かったです。

やっぱり、心配させない仕切りの上に乗っかっれるときには本当に楽しめます。社員の成長を感じられるというのは、社長としては非常に良い気分です。

2010 04 01 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2010年03月30日

ランチスポット

新しい事務所の近くで、毎日ランチスポットを探索しています。

おいしくて雰囲気も良くて安くてという、何度も行きたくなるような店はそう多くはありませんが、そこそこのお店は数軒見つけました。逆にもういいやと思うようなお店も・・・

飲食店というのは、その店のオーナーの考え方が随所に出ますね。お客さんを大事にしている店にあたるととても心地よいものです。同じサービス業として、見習わなければいけないと感じさせられます。

2010 03 30 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2010年03月25日

快適です

新事務所は快適です。

入居前は気がつきませんでしたが、朝から日の光が入る上に、気密性が高いようで、暖かいのが嬉しいですね。暖房を一日中つけていなかったのに誰も気がつきませんでした。その分夏は暑いのでしょうが^^;

また、ちょうど私の席から振り返って外を見ると、鍛冶橋通りがまっすぐ延びていて、夜景がきれいです。こういうのも、お金に換算できない価値を感じますね。

2010 03 25 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2010年03月24日

移転の挨拶に・・・

事務所移転の挨拶メールを送ったところ、たくさんの返事をいただきました。

懐かしい人からもメールをいただき、色々と近況が書かれていました。

その中で、高校時代の友人が大手外資系コンサルティング会社のパートナーになっていて驚きました。私も外資系コンサルティング会社の出身ですが、新卒で入社した頃は、パートナーといえば雲の上の人でした。そのポジションに同級生がいるとは、時が経つのは早いなぁと思うばかりです。

2010 03 24 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2010年03月23日

新人

新事務所初日に、同時に新人を迎えました。

当社では、必ず全員でウェルカムランチで新人を歓迎します。

今回はたまたま、入社した新人が私の個人的な知り合いです。

そのため、まず社員が新人に質問。「小杉さんは社外ではどんな人なんですか?」
新人は、「自分の意見をはっきり言って、とても頭の良い人で、云々」と、うまく私のことを持ち上げてくれました。

今度は逆に、その新人が、「社内ではどんな人なんですか?」

最初に質問した社員が答えました。「そうですねぇ。きっとそのうち分かります(笑)」

一同爆笑。私は苦笑。

「印象は入社前と変わりませんね。」という感想が出てくれることを祈ります^^;

2010 03 23 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2010年03月20日

事務所移転しました

本日、事務所の移転作業が終わりました。

火曜日から、正式に新事務所での執務を開始します。

事務所の移転には大きなコストがかかります。特に出ることにかかるコストは何も生まないので、徹底的に安くなるように努力しました。担当者が音を上げるほど細かくコストをチェックして、移転のスケジュール表を作って、やることに漏れが出ないように工程を管理しました。

これを機会に色々調べたところ、分かったこともありました。例えば、電話交換機(PBX)では、10年くらい前の古い機種でも、アダプターをつければ、ひかり電話などの新しいサービスを受けることができ、基本料金やダイヤルインなどのコストが大幅に下がります。

以前、USENの回線の提案を受けたときには、フリーダイヤルを受信できなくなることがネックとなって導入を見送りました。また、ひかり電話の提案を受けたときには、電話設備の総入れ替えが必要だということになり、導入を見送りました。

しかし、今回よく調べてみると、アダプター一つつけるだけで、古い機種が利用できることが分かりました。移転に伴う交換機の設定変更には、資格に守られている工事業者はかなりの料金を要求します。2人×1日の工事で30万円くらいの請求はざらにあります。

設備を少し買うだけで、工事が大幅に安くなる業者があったため、既存設備のリースが切れるタイミングだったこともあり、設備の一部入れ替えを実施しました。

こういった、一つ一つのことを、知っている知識をどうにか組み合わせて、あちこちに相見積もりを取り、移転やオフィス改装の専門家にも助けてもらって、どうにか移転にこぎつけました。

担当者が本当によく頑張ってくれました。
みんなお疲れさま。

2010 03 20 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2010年03月15日

確定申告終わりました

個人の確定申告が終わりました。

全員期限内で終了。今年は余裕がありましたが、期限当日の今日だけは、非常に忙しい日でした。

数日前に突然依頼された、お客様の社長個人の確定申告に加え、決算を数年間ほったらかしにしていたある法人が突然決算・申告を行うことになり、急遽数字をまとめました。

仕事が終わったら税理士法人のメンバーと打ち上げでもやろう、という話になっていたのですが、その法人の社長となかなか連絡が取れず、最後の一点について決定を待つこと2時間。結局打ち上げはお流れになってしまいました。

2010 03 15 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2010年03月11日

復帰

体調を崩して4ヶ月ほど休んでいた社員が復帰してきました。

ちょっと面倒な課題を抱えていた日で、しかめっ面で出社したのですが、元気になった彼の顔を見ると、思わず笑顔になりました。

最近業務部の人手が足りなかったので、回りも助かったことでしょう。
とにかくよかった。

2010 03 11 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2010年02月15日

税理士法人のホームページ

当社の関連会社である税理士法人バックオフィス・パートナーズのホームページを新たに作りました。

これまでは会社概要のページを1ページ置いていたのと、税理士ブログが少しあるだけでしたが、各サービスの内容やその考え方を簡単にまとめました。まだ量が少ないので、今後もっと増やしていきたいと思っています。

税理士法人バックオフィス
税理士ブログ

2010 02 15 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2010年02月12日

ダイヤルイン

移転を機に、コンサルタント全員に一つずつ、ダイヤルインを導入することにしました。今までオペレーションスタッフが電話を取っていたのですが、電話はほとんどがコンサルタント宛なので、だったら直接つなげた方が良いということです。

ISDNだとダイヤルイン一つあたり月額840円かかりますが、ひかり電話だとこれが100円になります。このあたりのランニングコスト低下も導入を後押ししてくれました。

2010 02 12 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2009年12月25日

事務所移転

事務所の移転先が決まりました。

旧事務所の入っていた京橋のビルは、東京駅から近く、非常に便利な場所だったのですが、10階建てられる場所に6階建てのビルしか建っておらず、大家さんは、建て替えを見込んで、数年越しの計画を立て、テナントを徐々に追い出していきました。

当社が入居した6年前には色々なテナントが入っていました。これらのテナントがいなくなれば、当然家賃収入はなくなってしまいます。そうならないように、それぞれのテナントの退去後は、大家さんの身内の貸し会議室の会社で部屋を埋めてしまい、新しいテナントを入れないというやり方で、収益を維持しつつ、いざというときの立ち退き料を不要にするという、うまいやり方を取っています。

テナントは当初10社以上いましたが、いま残っているのは、1階の焼鳥屋さんとギャラリー、そして当社だけです。ギャラリーは大家さんの知り合いらしく、実質的には2社が出て行けば大家さんの計画は達成ということになります。

当社の入居当時は、不景気で家賃相場が低迷していました。このビルの3フロアをまとめて借りていた大口テナントが出た直後だったこともあり、交渉して相当安い賃料の契約を獲得しました。どうやら当社がビル内で一番安い坪単価だったらしく、その後、賃料値上げや退去に向けて、様々なプレッシャーを受け続けました。

それに耐え続けて頑張っていたのですが、大家さんに無理矢理約束させられた退去の期限が迫ってきたので、ついに移転を決めました。新しい事務所は新川、現在の事務所から歩いて10分ほどのところです。ちょっと東京駅から離れますが、設備もしっかり手入れされていて、住み心地の良さそうなところです。

ちなみに、大家さんはとても良い人です(笑)

2009 12 25 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2009年12月24日

クリスマスイブ

イブですね。

私は遊び仲間たちとカラオケに行ってきました。こういうクリスマスも楽しいものです。
ちなみに今日はラブソング縛りでした(笑)

2009 12 24 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2009年11月22日

居酒屋にて

最近、低価格な居酒屋に、若いカップルのお客さんが増えているような気がします。

某水産系の居酒屋によく行くのですが、数年前はサラリーマンが男同士で来ている光景ばかりだったカウンター席で、若いカップルが仲良くお酒を飲んでいるのを頻繁に見かけます。いわゆるデート向きのお店ではないと思うのですが、低所得者層が増えたことが影響しているのでしょうね。

まさに、風が吹けば桶屋が儲かるといった話です。世の中の移り変わりを観察しておくと、思わぬところでビジネスチャンスに出会うかもしれません。

2009 11 22 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2009年11月12日

不景気の影響 ITの場合

IT系の会社にも色々な種類があります。主なものでは、サーバーセンターなどのインフラ系、情報システムの受託開発、自社サービスの開発・運用、運用代行などがありますが、この中で特に不景気の影響が大きいのは情報システムの受託開発です。

受託開発は、その売上を顧客企業の設備投資予算に依存するため、不景気で顧客が投資を絞り始めると、途端に影響を受けます。特に製造業・金融業対象の大手SI企業が大きな影響を受けているようです。しかし、情報システムへの投資は、販売系のシステムであれば売上の伸びに直結するケースも多く、管理系のシステムでは人件費低減効果を持つものが多いので、逆に景気回復局面では早期に良い影響を受けるはずだと思っています。

また、他業種、例えばインターネット通販などでいうと、業種は通信販売業であっても、その事業を行うための社内のリソースの大半がIT関係だという会社もあります。こういった会社では、どんなものを売っているのか、顧客層がどのような人たちなのかによって、どういう影響を受けるかが決まってきます。例えば、よく言われることですが、女性・食品・子供などの分野の商品を扱っている場合は、あまり景気変動の影響を受けない傾向があります。

2009 11 12 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2009年11月05日

不景気の影響

リーマンショックから1年以上経ちますが、世の中の不景気を嘆く声は大きくなるばかりです。

景気・不景気というのは、ある意味で異なる会社や業種同士の波及効果で広がっていくもので、業種によって影響を受ける順番があるのだと感じました。

今回の落ち込みでは、金融→製造業・IT→小売業→卸売業という順番です。サービス業はどうかというと、どんなサービスを行っているのかによります。早い段階で影響を受ける企業を顧客に抱えている場合は、影響を受ける時期は早くなります。

当社の顧客の業績を見ていて、一番影響を受けているのが、大手企業を対象にサービスや情報システムの受託開発をしているところです。売上が去年・一昨年の半分以下というところも珍しくありません。

しかし、景気はいずれ回復するもの。諦めずに頑張っていただきたいものです。

2009 11 05 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2009年08月11日

もうすぐ10年

今日は当社の設立記念日です。
設立以来、9年を迎えました。
あと1年で10年です。

10という数字は、9という数字に1を足しただけのもので、桁が変わるということに特に経営的な意味はないのですが、それでもやはり、これまでずっとこの会社を経営してきた者としては、感慨深いものです。

2009 08 11 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2009年07月25日

データの扱い方

経理のデータを、経営分析に使いたいことがあります。

経理に限らず、数字はなるべく一元管理した方が、その後の管理をやりやすくします。

複数箇所で数字を管理していると、ずれたり、分類が違っていたりして、いざその数字を使って何かを判断しようとするときに、結論を導き出すまでに余計な時間を要することになります。

また、エクセルなどの表計算ソフトを使うときには、元の数字から最終結論の数字までを、計算式で結んでおくことも大事です。元の数字が変わったときに、結論まで自動的に再計算されないと、もう一度同じ手間をかけて計算をやり直さないといけなくなってしまいます。

エクセルが苦手だといって、ワードの表に税金のシミュレーションを書いていた税理士を見たことがありますが、次の日には前提となる数字が動いていました。さすがに笑えません。

2009 07 25 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2009年07月17日

書類の整理

書類というのは、放っておくとたまる一方です。

定期的に整理が必要になるわけですが、自分もしくはその書類を共有するグループの中で、分類のルールを決めておくと後が楽です。

どの場所に置くか、どの色のクリアフォルダに挟むか、どの書類と一緒にするか、見出しをつけるならどういう名付けルールにするかなどです。

ただし、保管が必要な書類自体を増やさない工夫も大切です。

私は、書類はなるべくもらわずに自分でノートを取ります。また、紙ではなく、なるべく電子データでもらうようにしています。また、多少相手には失礼であっても、自分にとって不要な書類は、もらったらすぐに捨てています。

2009 07 17 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2009年07月10日

税理士と公認会計士

当社は、2006年に、当社の顧客の税務関連業務だけを行う専属の税理士法人を設立しました。

今では全ての顧客の税務関連業務をその税理士法人が行っていますが、その税理士法人ができるまでは、外部の税理士に税務関連業務を依頼していました。会計処理(記帳)を当社が行い、仕上がった会計データを税理士に送り、税理士が税務申告書を作成するという流れでした。

その時期は、相当な数の税理士・会計士と、仕事上、そして友人としてもつきあいがありました。そのつきあいの中で感じたことですが、税理士と公認会計士では、性格に結構な差があると思います。
一言で言ってしまうと、税理士はアクの強い商売人、公認会計士は保守的な紳士です。

税理士は、顧客に代わって税金の計算をするのが主な仕事です。それに対して、公認会計士の仕事は、監査といって、大きな会社の経理処理が正しいかどうかをチェックして株主に報告するのが仕事です。両者とも法律の枠で縛られているのは同じですが、顧客の目線に近いのは税理士です。公認会計士は、顧客の行ったことをチェックするのが役目であるため、税理士と比べると、ちょっと冷めた目で批判的に物事を見る人が多いように感じました。

もちろん私の主観である上に、あくまで傾向の話であるということはお断りしておきます。

2009 07 10 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2009年04月10日

花見

社員の企画で、近くの公園で花見をしました。

周りもみんな花見で、なんと、友人の会社が隣で花見をしていました。

カセットコンロを持ってきて温かい料理を出している集団もありました。考えるものですね。来年の花見には当社もあの装備がほしいと思いました。

こういう場では、普段事務所内では出てこない話も聞くことができます。社員とはこういうコミュニケーションも必要だなと思います。

2009 04 10 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2009年03月23日

里帰り飲み会

以前いた会社で一緒に働いていた同僚が、結婚して海外に行っていたのですが、里帰りで戻ってきました。仲間を集めて飲み会を企画したところ、大盛り上がりで、非常に楽しい時間を過ごせました。こういうのっていいですね。たまにはリフレッシュも必要です。

2009 03 23 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2009年03月01日

日曜日

スタートアップ時期の会社の経営者には土曜も日曜もありませんが、それでも全く休まないわけにはいきません。

休日にも、お客様からの連絡がメールで入るのですが、そのメールの数が、同じ休日でも、日曜日の夜になると急に増えてきます。経営者の頭の中は既に平日モードになっているんだなと考えると、私も頑張ろうという気にさせられます。

このブログを書いているのは18時40分ですが、今日もそろそろ、メールが増えてきました。

2009 03 01 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2009年01月31日

資格の効果

税理士資格を持っている友人から聞いた話ですが、税理士など難関と言われる資格をもって独立している人は、同じくらいの規模の会社の社長よりも、住宅ローンの審査で有利だそうです。

お金を貸す側の都合からすると、貸したお金が回収できなくなったり返済が遅れたりすることがあると、手間とコスト両面でかなりの損失になります。そもそも3%やそこらの金利で貸しているということは、100人に3人が回収不能になったら、コストを無視しても赤字になってしまうということです。ということは、相当確実な人でないと貸せないということになるのでしょう。

中小企業向けの商工ローンなどの金利が高い理由がわかります。某商工ローン会社では、顧客は3年で倒産するものと考えて、貸し付け金が焦げ付く前提で金利や連帯保証人などを決めているそうです。

ただ、それはあくまで経済的な論理だけの話で、高い金利の借り入れを続けて苦しんでいる人もいるので、金利の上限が設定されている現行の法律には、私は賛成です。

2009 01 31 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2008年12月19日

期限の心理

何度お願いしても、なかなか資料を送ってきて下さらないお客様がいます。

そういう方の中には、期限ギリギリになって送ってきて下さる方が多いのですが、中には結局資料が届かずに期限を過ぎてしまうケースもあります。
私の経験から言うと、一度期限を過ぎてしまうと、そのままズルズルと延びていってしまう確率が非常に高くなります。また、2期分、3期分の決算処理をしていないという依頼もときどきあります。

期限というのは人の意識を変えるものなのだなと思います。

当社では、それを逆手にとって、一度期限を過ぎてしまった場合には、「では今月末までに遅れた申告を完了させましょうね。」と言って、お客様と一緒に目標の期限を決めるようにしています。それも効果がない方にはないのですが・・・

2008 12 19 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2008年11月30日

景気は・・・

景気の落ち込みがIT業界にも影響してきました。

偶然いくつかの会社の社長から、売上が落ちている、来月の受注が取れていないという話を聞きました。

こうした状況を受けて、信用保証協会の特別保証対象業種に受託開発ソフトウェア業や情報提供サービス業などが追加されました。

IT、特に受託開発系の会社は、長い期間で見るとまだまだ成長する業種だと思いますので、これに負けずに頑張ってほしいです。

2008 11 30 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2008年10月24日

第一印象

顧客から紹介された経営コンサルタントと、ゆっくり話す機会がありました。

最初にその人と話したときには、失礼かつ物言いがくどい人だという印象しかありませんでした。しかし、ゆっくり話してみると、徐々にその人の「味」のようなものが分かってきて、当初のネガティブな印象は消えて、かなり親しくなりました。第一印象が覆るのは珍しいことです。

2008 10 24 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2008年10月22日

社会保険労務士入社決定

社会保険労務士の入社が決まりました。

数ヶ月前に、掲載無料の社労士求人媒体を見つけて、ダメモトで出しておいたのですが、そこからの応募がここ数日急に増えていました。多分そこから来たのだろうと思って、当社の求人を見つけた経緯を聞いてみたところ、全く違っていて、しかも驚くような偶然でした。いままでずっと探していたのに見つからなかったのが嘘のようです。

とても感じの良い人物で、即決したことで、相手も喜んでくれました。やる気のある人材は伸びます。それを確信できるような人で、今後に期待が持てます。

給与計算分野の体制強化と社会保険手続き業務の内製化は、採用がキーとなる課題だっただけに、この採用成功は非常に嬉しいです。

2008 10 22 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2008年10月20日

ヒアリング

今日、顧客の従業員と話をしていて、その仕事に関する重大なヒントをもらいました。

言葉は悪いのですが、ちょっと言葉足らずのところがある人で、彼女が説明しようとしていることを、私はきちんと理解せずに、取るに足らないことだと思って前に進もうとしていました。顧客の社長もそう思っていました。しかし、彼女が何度も喰らいついてきたため、もう一度話を聞くことになりました。最初は、抵抗勢力を説得するくらいのつもりで話を聞いていたのですが、よく聞いてみると、自分の進め方に無理があったことに気がつきました。そこで、相手の言うことを取り入れて、建設的な提案を出したところ、すんなりと受け入れてくれました。自分でもこの案がベストだと思います。

トップの鶴の一声で物事が決まる中小企業で、言うのを諦めてしまう人が多い中で、この人はよく言ってくれたと思います。うちの会社もそういう声を出せる人を一人でも多く育てたいと思いますが、それには自分が聞く姿勢を作ることが第一なのでしょう。聞く姿勢と決断・実行のバランス。それがどこにあるのかは、しばらく試行錯誤を続けなくてはいけません。

2008 10 20 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2008年10月18日

年を取る

友人たちに、誕生日を祝ってもらいました。
そろそろ、年を取るのが嫌な年齢になってきましたが、それでもこういう集まりは嬉しいですね。

経営者は孤独だといいます。自分でもそう思います。私は比較的誰にでも何でも話す(もちろんクライアントのことは話しませんが)方ですが、それでも、社員に話せない自分の気持ちがたまにはあります。何でも話せる友人たちとの時間は貴重です。

ここ1-2年、人の気持ちというものをよく考えるようになってきました。それまでは、若かったのか、馬鹿だったのか、合理的なことが全てだと思っていました。しかし、自分だって完璧ではありません。理屈とは合わないが自分が感じる気持ちを、他人も感じているのだということ、そして、ちょっと変わっている自分が感じないことも、他人は感じているのだということ。3年前、5年前だったらそれを受け入れられなかったことが、だんだん受け入れられるようになってきました。

肉体的には年を取りたくありませんが、精神的には年を取らなくてはいけません。不合理ですが(笑)

2008 10 18 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2008年10月17日

人事面談

今日、ほぼ全部のスタッフの人事面談が終わりました。
今まで、どちらかというとあまり楽しみなイベントではなかったのですが、今回は一人一人の成長意欲が感じられて嬉しかったです。今までで一番、社員のモチベーションが高いのではないだろうかと思います。社内の雰囲気としても、今までで一番うまくいっている気がします。

未経験で入社したスタッフを、いかに一人前に育てるか。だんだんとそのノウハウが溜まってきています。経理業務自体のノウハウはありますが、それをいかに短期間で未経験の新人に教えていくか。やってみると、そんなに難しい話ではないことがわかりましたが、世間では結構難しいとされています。この差は何でしょう。

自分ができないが世間はできていることについては、原因を特定するのは比較的簡単です。ネガティブチェックをすれば良いわけです。しかし、その逆は難しいです。当社の強みの元はどこにあるのでしょう。もう少し考えてみないといけません。

2008 10 17 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2008年09月18日

昔の

昔の会社の知人から仕事をいただきました。

まだ社会人一年目の、物事を公平に見なければいけないと思いこんでいた私に、敢えて「傾向」や「法則」で見ることを教えてくれた人でした。もちろん、行き過ぎれば「思いこみ」や「既成概念」につながることもある方法ですが、「公平に見なければいけない」という一つの方法しか知らなかった自分からすると、ある意味で「決めつけ」てかかるものの見方は非常に新鮮でした。

今では、その両方をうまく使い分けられるようになっています。決めつけてかかると、ステレオタイプからの類推によって、比較的短時間で、特徴や、人物であれば行動パターンなどを把握することができます。それが類推であるということさえ忘れなければ、変な思いこみにつながることもないので、結構有用なアプローチです。

また、その人は、偏ったキャラクターが多い外資系企業の中では珍しく、上下左右とのコミュニケーション能力が非常に高い人で、右も左もわからなかった私はあっという間に魅了されました。今でも、最も尊敬する先輩は誰かと聞かれれば、私は迷うことなく彼の名前を挙げます。

その人と、10年ぶりくらいに一緒に酒を飲みました。その時間は非常に幸福で、変な例えですが、恋人と過ごす時間よりも幸せだ、と思えた時間でした。

2008 09 18 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2008年09月11日

経営コンサルティングとシステム開発

最近、あまり力を入れていなかった経営コンサルティングと情報システム開発の仕事を、もう少し積極的に受けてみようかと思うようになってきました。

うちの強みは、中小企業の経理をマニュアルに基づいて比較的一律に行う、大量生産と品質管理です。経営コンサルティングや情報システム開発は、経営的に見ると、人件費単価の高い人材の時間を多く消費せざるを得ないので、この強みを生かせません。薄利多売の経理アウトソーシングを、いかに大量に受注するか、これが当社の利益率を高めるものだと思ってきました。

しかし、経理と経営とシステムはお互いに隣接分野です。顧客から、その隣接分野の仕事を打診されることも少なくありません。今回、そういった相談を受けてみて、当社の利益を考える戦略も良いが、顧客の求めるものに、いったんは身を委ねてみるという選択肢もあるのではないか、という考えが浮かびました。

まだ結論は出ていませんが、しばらく揺れてみようかと思います。

2008 09 11 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2008年09月02日

復帰

体調を崩して長い間休んでいた社員が復帰してきました。
こういうのは一番嬉しいですね。思わず抱きしめたくなりましたが、男対男なので、少し抑えて、頭をゴシゴシと。でもやっぱり抱きしめたいくらいの思いです。とにかく嬉しい。嬉しいのひとことに尽きます。

2008 09 02 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2008年07月24日

税理士入社

新しい税理士が一人入社してきました。

これでまた戦力アップです。
こうして一人ずつ増えていけば、だんだんとできることも増えていくでしょう。

2008 07 24 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2008年06月19日

面接

ここのところ、新人の面接が続いています。

うちの会社は、この業界では珍しく、未経験者ばかり採用しているので、その分、良い素材が集まります。今回の面接も順調です。今回採用した連中が、これから仲間になっていくのかと思うと、なんだか気分が高揚します。

2008 06 19 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2008年05月24日

久々の

友人に誘ってもらい、ちょっと贅沢な遊びに出かけてきました。

しばらく遠ざかっていた友人にも会えて、とても楽しい時間を過ごせました。やはり人間メリハリが大切。張りつめてばかりでは、そのうち切れてしまいます。

さて、社会復帰せねば(笑)

2008 05 24 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2008年05月23日

業務進行

例年、3月決算の企業の税務申告が重なる5月は年間最大の山場なのですが、今年は極めて順調です。

今年のゴールデンウィークは、全員きっちり休みを取って、誰も働きませんでした。その辺の会計事務所なら考えられないことです。それでいて売上は前年比ウン十パーセント増。5月としては創業以来最高の記録を打ち立てました。

毎年なら、まだこのくらいの時期には、各社員が「あと何社残っています」と言って頑張っているのですが、もうほとんど終わっていて、残りは僅かです。

ちょっと怖いくらいです。

2008 05 23 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2008年04月18日

目標の方向

少し前に辞めた社員が遊びに来ました。

あまり日が経っていないのに、もうその顔が懐かしくなっています。忙しいときというのは時間が経つのが速いですね。

彼は、自分が成長して、いつか帰ってきたいと言ってくれました。

人の目標と会社の目標。お互いの方向がずれてしまうことはありますが、こうやって気持ちが一致すれば、いつかまた一緒に仕事ができる気がします。

2008 04 18 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2008年02月13日

早起き

最近、早起きをしています。
朝5時半くらいに起きるのです。

元はと言えば、仕事での夜更かしが高じてそんな時間まで起きていたのですが、仕事に疲れて何の気なしにつけたテレビで、「めざましテレビ」という朝の情報番組をやっていて、そこに皆藤愛子さんという、とてもかわいいお天気キャスターがでていたことがきっかけでした。

夜中の作業中に煮詰まると、そのままでいるよりも翌朝切り替えて作業した方がよいと思って寝てしまうのですが、翌朝までに仕上げておかなければいけない仕事の場合、寝ても2-3時間で起きるということになります。当初はそれも苦痛でしたが、5時半ちょっと前に始まるめざましテレビをつけると、彼女の笑顔で、パッと飛び起きることができます。

男ってバカだなぁと思いますが、要はそのきっかけを上手に活かせばよいのです。朝の作業はとてもはかどります。夜更かしと比べて集中力が段違いです。

気がつけば、いつの間にか朝方になっていました。

2008 02 13 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2008年02月01日

見たことのない世界

ニートの主張を書いた本の出版記念パーティーに行ってきました。

誘ってくれた出版関係の人は、私が自分の見たことのない世界に初めて接して固まっているのを笑っていましたが、ニートの気持ちはできるだけ理解しておきたいので、できるだけ吸収しようとしていたのです。

当社は経理未経験のアルバイトを採用して教育します。手に職を付けて一人前の人間として自活できるようになろうという人を採用するので、中にはフリーター・ニートと呼ばれる人も混じってきます。向上心のない人は採用しませんが、いまニートであっても、やる気があって、そこから脱却しようとしている人は喜んで迎え入れたいと思っています。中には単なる面接上手もいますが、最近は面接でそういう人を見分けるコツも分かってきました。結構良い人が入社してくるんです、これが。

2008 02 01 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)



トップページ | 小規模企業応援キャンペーン | 会計ソフトショップ | 資料請求 | お問い合わせ | サイトマップ

【会社案内】
人材募集 | パートナー募集 | マーケティングパートナー募集 | プレスリリース | 掲載記事 | 個人情報保護方針
経営方針 | 地図 | 会社概要 | 当サイトについて | 税理士法人バックオフィス・パートナーズ | バックオフィス・パーソネル社労士事務所

【無料サービス】
無料相談 | 助成金無料診断 | 経理テンプレート | 人事テンプレート | 議事録テンプレート | 契約書テンプレート
経理用語集 | メールマガジン

Copyright(C) 2000-2011 株式会社バックオフィス All rights reserved.