新規お問い合わせ専用フリーダイヤル 0120-661-789 (携帯からもOK)
          

経理代行(記帳代行)、給与計算、振込代行を全国の中小企業に行います。


  株式会社バックオフィスは、経理代行(記帳代行)、給与計算、振込代行、経理指導を中小企業向けに格安で行っています。
   トップページ   資料請求   無料相談   お問い合わせ
記帳代行 給与計算 経理指導 決算駆け込み 年末調整 事務代行 会社設立


経理・経営用語集

給与所得控除



給与を収入とする納税者(いわゆるサラリーマン等)の給与所得の計算に対して適用される控除額である、給与所得は、給与の金額からこの給与所得控除を差引いたものである。ちなみに個人事業主等は、事業に伴う経費を収入から差し引いて所得を計算(実学控除)するが、サラリーマンの場合には、この経費相当額を算定することが困難であり、また、金額も僅少となることから、給与所得控除という形で概算により控除(概算控除)される。なお、給与所得控除の金額は、以下のように計算される。 給与等の収入総額:給与所得控除額 ?180万円:収入金額×40%若しくは65万円のいずれか高い方 180?360万円:収入金額×30%+18万円 360?660万円:収入金額×20%+54万円 660?1,000万円:収入金額×10%+120万円 1,000万円?:収入金額×5%+170万円 (平成20年2月時点)

一覧へ戻る



トップページ | 小規模企業応援キャンペーン | 会計ソフトショップ | 資料請求 | お問い合わせ | サイトマップ

【会社案内】
人材募集 | パートナー募集 | マーケティングパートナー募集 | プレスリリース | 掲載記事 | 個人情報保護方針
経営方針 | 地図 | 会社概要 | 当サイトについて | 税理士法人バックオフィス・パートナーズ | バックオフィス・パーソネル社労士事務所

【無料サービス】
無料相談 | 助成金無料診断 | 経理テンプレート | 人事テンプレート | 議事録テンプレート | 契約書テンプレート
経理用語集 | メールマガジン

Copyright(C) 2000-2011 株式会社バックオフィス All rights reserved.