お問い合わせ専用フリーダイヤル 《経理代行(記帳代行)、給与計算、振込、経理指導のバックオフィス》

全国の中小企業に経理代行(記帳代行)、給与計算、振込代行を行います。

中小企業の経理代行(記帳代行)、給与計算、振込代行、経理指導のバックオフィス
   トップページ   資料請求   無料相談   お問い合わせ
記帳代行 給与計算 経理指導 決算駆け込み 年末調整 事務代行 会社設立
HOME >>完璧な記帳代行へ >>見えていないもの

2012年04月16日

見えていないもの

決算チェックをしていると、第三者的な目線が加わることになり、担当コンサルタントが近視眼的になって見えていなかったことに気づいたりします。

例えば、車両のリース料、ガソリン代、駐車料金などの支払いは一年間ずっと行われているのに、駐車場の賃貸契約が年度の途中で解約されていたことがあります。賃貸契約の解約書面が届いており、敷金などの精算も行われているので、書類上は辻褄が合っています。

担当コンサルタントはそこで納得してしまっていたのですが、私は、車両は使い続けているのだから新しい駐車場をどこかで借りたのではないかという疑問を持ちました。

そしてお客様に質問してみると、その通り、駐車場を新しく借りていました。

なぜそれを担当コンサルタントが気づかなかったかというと、お客様は駐車場の賃借料を個人で立て替えて払っていて、その領収書を新しい駐車場の契約書と一緒にどこかにまとめて保管していたために、新しい駐車場についての資料が一切当社に届いていないという状態になっていたからでした。

届いていないのだから気がつかなくても仕方がない。そういう考え方もありますが、当社は、お客様ですら忘れていたことに気がついてフォローする、そういうレベルのサービスを目指しています。ないものに気がつくこと、これもコンサルタントの重要な能力の一つです。

投稿者 kosugi : 2012年04月16日 11:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.back-office.co.jp/mt/mt-tb.cgi/154

コメント

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお願い致します。




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)



トップページ | 小規模企業応援キャンペーン | 会計ソフトショップ | 資料請求 | お問い合わせ | サイトマップ

【会社案内】
人材募集 | パートナー募集 | マーケティングパートナー募集 | プレスリリース | 掲載記事 | 個人情報保護方針
経営方針 | 地図 | 会社概要 | 当サイトについて | 税理士法人バックオフィス・パートナーズ | バックオフィス・パーソネル社労士事務所

【無料サービス】
無料相談 | 助成金無料診断 | 経理テンプレート | 人事テンプレート | 議事録テンプレート | 契約書テンプレート
経理用語集 | メールマガジン

Copyright(C) 2000-2011 株式会社バックオフィス All rights reserved.